FC2ブログ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/01/10 (Mon) 18:59
無鋲息災

遅ればせながらはぴぬー。
門田稲荷にお百度参りしてきました。嘘です。

年も明けて10日。間近に雪の気配を感じたので、スタッドレスに履き替えました。



前に使っていたホイールにスタッドレスを履かせたものです。
本当はサイズを揃えたいところですが、215/40R18ってなかなかなくて、唯一あったピレリが23万とか言われたのでそりゃ無理だぜとなり、225/40R18に。
ただ、レオニスCXは18×7.0+53。7.0Jって225/40R18のタイヤだと適応外なんですわ。
組みつけてもらったところでは、「タイヤのビードがホイールの内側に脱落する可能性あるかも」と。
なので、脱落防止に空気圧を260kPaと相当高めにしてます。
普段はこれで走り、雪や凍結があったら空気圧を下げて走ります。
強引な手法ですけど、何とかなるかな。

ちなみに車高も2cm上げました。ディーラーでの作業対策と、スタッドレスの方が外径が大きいのと。
この車高調節とタイヤ付け替えを、この寒空の中作業するのはしんどい・・・

ちなみに2cm上げた割には、フェンダークリアランスはあんまりありませんね。フルステアでバックするとどっか擦れてるし!
これで冬場はばっちりだじぇ!

スポンサーサイト

2010/12/10 (Fri) 21:38
お布施っと

最近 たまちゃん に願いを叶えてもらいたくて仕方がありません。仕事とかね!

ホイールを変えたあるてさんですが、季節は冬に。そう、スタッドレスタイヤの出番です。
去年はノーマルでごまかしましたが、うっすら積もった高速道路でふつーに走ってたらふつーに滑ったので、今年は身の危険を感じました。
今年は已む無くスタッドレスを買うことに。
しかしただ買うだけでは面白みがない。
そこに来て、変えたLEONIS CXのホイールですが、サイズの関係で引っ込んでいたのですよ。
具体的には18×7.0+53。オフセットが大きいのですね。スペーサーでごまかしてもなお気になる引っ込み具合。
そこで、今あるタイヤには新しいホイールを。今あるホイールにスタッドレスを履かせる、つまりクロスさせることにしました。

で、結果がこちら。





イメージ一新かな?
同じくレオニスの、LEONIS SNというホイールです。
細身のスポークでシルバーがいいなあと思っていたので、こちらになりました。
ちなみにオフセットが変わり、18×7.0+47です。
ツライチにはちょっと足りませんが、まあいいかな。

このホイール選定には結構苦労してます。
最初に選んだのは18×8.0+35ですが、お店の人に「ちょwww絶対無理www」と言われ断念。
本当は18×7.5+47あたりがベストサイズなのですが、レオニスは7.5Jって無いんですよ・・・
しょうがないので現在のサイズに。
今思うと、ADVANのスポークホイールならベストサイズでデザインも良かったかも。。。

一先ずこれで冬場は乗り切れそうです。
さあ次は吸気系チューン?

2010/08/12 (Thu) 19:47
インチアッパー!(強P)

ソーイングマスターの可愛さは異常
作品違う!

大暴挙の足回り交換に打って出たあるてさんですが、実はタイヤが既にヤバいのでした。サイドウォールとか一部分剥がれてるし!
車高調の計画は予定通り行うとして、タイヤもどうしようかなぁと同時に思案。そして已む無く交換。
ただ、車高調での変化を見たかったので、交換して少しは純正のままで走ってみようと思っていたので、タイヤ交換が後になりました。

で、結果がこちら。



何故かホイールも交換してました。
しかもインチアップして18inchホイール!暴挙にもほどがある。
純正のホイールがもうボロボロだったので変えたいというのもありましたが、丁度セールで安いのがあり、即決。
あるてにはシルバーホイールが似合うと思っていたので、マットブラックベースのホイールはちょっと冒険です。
WEDSスポーツのレオニスブランドですが、オートバックスで限定カラーが売ってたので、タイヤセットでこちらにしました。

タイヤホイール交換だけならそう大したことは無いのですが、ついでにアライメント調整も依頼。
と思ったら、「地上最低高が9cm割ってるぞゴルァ」との連絡が。
HKSの出荷時設定のままなのですが、バネレートを下げた影響なのか下がり過ぎていた様子。なんてこった!
車高調整料金が上乗せされ、余計に出費が。。。
かなりの時間がかかり、ようやく出来ました。

黒っぽいホイールなので、アピールは弱いかもしれませんが、じっくり見ると大胆なデザインw
まだ違和感があるのですが、この辺はそのうち慣れるでしょう。
タイヤはヨコハマタイヤのS.Drive。215/40R18です。
1inchアップして扁平率が45→40。
乗り心地が悪くなるかなと覚悟していましたが、むしろ良くなってました。
突き上げが明らかにしなやかになり、グリップも良い。ハンドリングもクイックになり、自然な感じになりました。
そういえば和歌山利宏さんも「バイクにタイヤがついてるんじゃなく、タイヤにバイクがついてる」って言ってたなぁ。タイヤの影響の大きさをあ改めて思い知らされました。

※和歌山利宏・・・バイクジャーナリスト。ヨコハマタイヤの開発陣にも関係が深い。

随分と印象が変わったあるてでした。これでしばらくは心配ない・・・かな?

2010/08/01 (Sun) 21:51
Blueberry & Yogurt New Album 「meaning」

Blueberry & YogurtのNew Album 「meaning」。激しく期待!



やっぱmirtoでしょ!
でもオフィシャルの特典も期待age。1枚だけで済むと思うなよ!



大事な作品なので2枚買いました。

やっぱりRococoさんちの作品で使われた音楽が好きです。やっぱmirto。
でもライアー作品の音楽も、その内容を色濃く映りこませた楽曲なので、世界観を感じられて好きです。
そして最後のドラムンw
こういうアレンジって、やってて楽しいんですよね。やりすぎたかな?ぐらいが丁度いい。
Ritaさんの歌い方もぐーんとレベルアップ。というか、内山さんの曲だと、Ritaさんの声がすごく柔らかくなる。
やっぱりこのユニットがいい。

これからEXTRAの方を鑑賞です。

2010/07/27 (Tue) 00:05
ハイパーマックス!!(超必殺技)

くえす様に踏まれ隊1号です。
嘘です緋鞠がいいです。

あるての車検も無事に終わり、特に異常もなくすんなり帰ってきたのでした。おかえり。
10万km超えとはいえ、エンジンヘッドからのオイルのにじみ程度でいたって元気です。素晴らしきジャパニーズカー。
その一方、水面下で進めていた事案がとうとう結実したのでした。




車高調!やっちゃった!マジで!

車高調計画はずっと進めていたのですが、かなり悩みました。
車高を調節できる事、バネレートはハンドリングと乗り心地を両立するもの、異音が出なさそうなもの。
候補としては、HKSのHYPERMAXⅢ、CUSCOのZERO-2E、RSRのBasic☆iなどで考えていましたが、トータルバランスでよさそうなのと、後々のことを考えてHKSにしました。
某通販で結構な値引率で入手できました。結構箱がでかい・・・
自力で取り付けできるほどの腕も体力も無いので、お世話になってる車屋さんにお願いしました。

で、結果がこちら。







ローダウンだ!w
カタログ値でも3~4cmは下がるのですが、見た目もかなりのものですね。。。
この辺は下を擦るかどうかでまた調節していきます。

ボンネットからはこんな感じに。







HYPERMAXⅢは減衰調整機能がありますので、リバウンドをいろいろいじれそうです。
一先ずSTDにしてますが、多分フロント下がりになっていくんだろうなー。

肝心の走行性能ですが、思ったほど乗り心地は悪化して無いです。というか、むしろ良くなった気がします。
ギャップを拾うと確かにハネが気になりますが、それ以外は挙動が安定しているので安心感を覚えます。
ただ、性能が良すぎるのか、”硬さ”は感じません。ソリッドな印象になるかと思いきやそうでもない。
ロール量はさほど減ったようには感じず、コーナーでまだまだ動く感じです。
あとハンドリングがクイックになるかなと思いましたが、良くも悪くも純正と同じです。この辺はセッティングしたいですけど。
(乗り心地を考えてバネレートをソフトに仕様変更しているので、そのせいかも?)
いずれにせよまだ慣らしも終わってない感じなので、これからじっくりと付き合っていきますよ。

ちなみに何故バネレートをソフトな仕様にしたかというと、乗り心地のことが一つと、硬くするならプリロード掛ければ調整できるというのが一つ。柔らかくするってのはスプリング変更しか無いですからね。
あとHKSだとHYPERCOのスプリングを入れられるというのもあったり。巷でウワサのハイパコ。バイクでも出ないかなー。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。